読死寸前

本なしじゃ、生きていけない!!

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/10/05    「バターなしでおいしい パイとタルト」 吉川文子 : 料理本


バターが高騰&品薄になってきて、「しばらくはバター使わないシフォンケーキとかチーズケーキとか和菓子を作るか・・・」と思っていたとき、この本に出会った。

この本に紹介されているのは、バターを使わない何種類かのパイやタルト生地。
バターを使った折り込みパイほどの層はさすがにむりだけども、さくさくでとてもおいしい生地ができあがった。
しかも、
・同量の粉に対しての油脂の量がかなり少ないので、カロリーが大幅ダウン
・バターを使わないため、かなりコスト面で節約になる
・寝かせたり休ませたりの時間が不要

という、手作りパイが大好きなものの、手間にうんざりしている人にはメリットが多いと思う。

実は、アメリカにいたころから、ヴィーガンの人たちが使ってる、バターなしのパイ生地レシピがある・・・とは
聞いたことがあったんだけども、ここまでおいしくできるとは・・・ねえ。もっと早く知りたかったな。

今回はキッシュを作ったけど、お友達も「おいしい!!遜色なし」と言ってくれたし、
もうちょっとこの本の生地を研究しようと思う。


スポンサーサイト

 コメントを書く/見る(0) 

2015/04/29   「お弁当が知ってる家族のおはなし」 清原亜希 : 料理本





楽しみにしていた、清原亜希さんのお弁当の本・・・といっても、レシピ本ではない。
お弁当にまつわる思い出やできごと、お弁当を通して感じたことなど、エッセイふうの読み物といった感じかな。
Amazonのレビューを見ていると、レシピ本を期待されていた方も多かったみたいで、まあ私もそうだった。
実際、時々マリソルにちょこっと乗っている、亜希さんのお弁当はとてもおいしそうなので。

だけどこの本、お弁当を中心としたおはなしを読んでいて、けっこう十分、おいしさが伝わってくる感じで、わたしとしては満足かな。
時々入る、お弁当の写真もかなり魅力的だし。
欲をいえば、お弁当と同じくらい、本にもボリュームが欲しかったけれども。


 コメントを書く/見る(0) 

2010/07/04   「お艦(かん)の味」 協力・海上自衛隊 : 料理本


すごっくかわっていて、面白いレシピ本。
レベルが非常に高いという、海上自衛隊の艦の食事のレシピ集。
一度任務に就くと娯楽の少ない艦の上での最大の楽しみでもあり、ベストコンディションを保ってもらうためや
士気を高めるためにも食事は重要な位置づけにある。
特に海自では食事作りは専任の給養員を育てているところにも、その力の入れようが伺える。
(陸、航空は交代制らしい)

圧巻なのは、艦ごとにオリジナルレシピが存在するという、カレーのレシピの数々。
旧日本海軍の時代からカレーや肉じゃがとは深いかかわりがあることは知ってたけど、ここまでとはねえ。

全体に若干高カロリー気味なのは気になるけど、読み物としてもとっても楽しいし、
作ってみたいがっつりレシピがいっぱいの楽しい本だと思う。




 コメントを書く/見る(0) 

2010/05/29   「焼きっぱなしのケーキ作り」中道順子・小川聖子 : 料理本


私のバターケーキのバイブル的名著。
実家に置いてあるのだけど、妹も手放せなくなったらしく。
廃版になっていたので、古本でゲット。

大学時代にバターケーキを本当においしく焼く練習をするために、教科書的に購入。
基本のパウンドケーキからフルーツケーキ、ブラウニーなどが載ってて
材料の説明もけっこう詳しい。

私はこの本をもとに徹底的にバターケーキを練習して、
友達や友達の妹さんから「うまく焼くコツ」なんかをけっこう質問されたりしたなあ。。。

お菓子作りに関しては、オールラウンドにレシピが掲載されてるものは上手になってからで
まずは「バターケーキ」「シフォンケーキ」「パイ」など、ひとつの分野に1冊のテキストを準備して徹底的に練習しないと上達はないと思う。

その点から言うと、写真がちょっとオシャレっぽいけど応用が利かなかったり
そもそも地雷レシピ満載の本が多い昨今。
この本が出てた頃は表紙がちょいダサでも
中身がしっかりしてるようなレシピ本が沢山あったんだよねー。

廃版とは本当に残念・・・なんだけど、後続の本が出てるからまあよしとしよう。



 コメントを書く/見る(0) 

2009/06/19   「あまくておいしい!砂糖を使わないお菓子」 パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス : 料理本


こちらもマクロビオティックのお菓子の本。
著者はスペイン出身でマクロビオティックのスイーツの講師。

この本も禁欲的な感じがぜんぜんない。
マフィン、パンケーキ、タルト、チーズケーキなどなど
美しいお菓子の数々をずべてマクロビオティックに適した材料だけで作っている。

欄外や巻末に各種材料の解説やテクニックなどもあるし、レシピ数も多いので
マクロビスイーツの1冊としてはけっこう使いやすいのではないかと思う。

注意すべきは、砂糖や乳製品、卵を使わないといっても
メープルシロップや米あめ、各種の植物油は場合によってはたっぷり使うので
必ずしもカロリー面からみてダイエットに適しているとは限らない。
カロリーが気になる人は自分で計算してみる必要がある。





 コメントを書く/見る(0) 

プロフィール

華岡 紬

Author:華岡 紬
読書し過ぎで、読死しそう。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

魚柄仁之助 (1)
江戸川乱歩 (3)
笠井潔 (2)
北村薫 (2)
北村想 (1)
佐々木譲 (2)
篠田秀幸 (1)
島田荘司 (1)
村薫 (1)
立原正秋 (1)
帚木蓬生 (1)
藤原伊織 (1)
宮本輝 (1)
山崎豊子 (2)
横溝正史 (1)
漫画 (7)
料理本 (10)
ライフスタイル本 (8)
テーマ別(「~な○冊」) (2)
購入メモ (3)
読書まわり (3)
未分類 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。